LEM 椎菌濃縮ドリンク

トップページLEM 椎菌 商品一覧LEM 椎菌濃縮ドリンク

LEM 椎菌濃縮ドリンク

椎菌濃縮ドリンク

LEMシイタケ菌糸体エキスを5倍に濃縮!
椎菌濃縮ドリンクは、LEMシイタケ菌糸体を5倍に濃縮したドリンクタイプのシーキンです。
添加物等は一切含まれておりませんので、安心してお召し上がりいただけます。
LEM 椎菌濃縮ドリンクは、千葉県の工場で、厳しい品質管理のもと製造されています。
■1本(100ml)中
LEM(シイタケ菌糸体培養培地抽出物):3,500mg

無料パンフレット請求※無料サンプルはございません。

『椎菌濃縮ドリンク』が、リニューアルしました!
5本入り → 10本入りに変わりました。中身は、従来と変更ありません。

割引価格有り

椎菌濃縮ドリンクのご注文
椎菌濃縮ドリンク【100ml×10本】 送料無料 3%ポイント還元
25,750円+(消費税) → 会員割引価格有り
■会員割引価格あります。(会員登録はこちら≫≫)
※送料、代引き・振込手数料無料! 送料について≫≫≫


[ 椎菌濃縮ドリンク(100ml×10本) ]
名称 シイタケ菌糸抽出液
原材料名 シイタケ菌糸培養培地抽出物、保存料(安息香酸ナトリウム)
内容量 100ml×10本
保存方法 直射日光を避け、冷暗所に保存してください。
栄養成分表示
※1本(100ml)
 あたり
エネルギー 10.5kcal 炭水化物 2.7g
たんぱく質 0.3g ナトリウム 23.8mg
脂質 0g    
召し上がり方 1日1本を目安にお召し上がり下さい。
ご注意
◆開栓後は、保管せず一度にお飲みください。
◆植物成分由来の沈殿が生ずることがありますが、品質に変わりありません。
◆開栓時にキャップで指を切らないようにして下さい。
◆容器はガラス製ですから取扱いにご注意下さい。
◆冷蔵庫で急冷または凍結させますと容器が破損するおそれがあります。


椎菌ドリンク(LEM)の特徴
椎菌濃縮ドリンク LEMシイタケ菌糸体エキスを5倍に濃縮!
椎菌濃縮ドリンクは、 LEMシイタケ菌糸体エキスを5倍に濃縮した健康飲料です。
シイタケ菌糸体抽出物は、食品素材の完全殺菌に始まり、最終製品まで厳しい品質管理のもとに製造しております。又、本品「椎菌濃縮ドリンク」は、添加物などは一切含まれておりませんので、ご安心ください。

■1本(100ml)中
LEM(シイタケ菌糸体培養培地抽出物):3,500mg

「LEM 椎菌濃縮ドリンク」は、千葉の工場で生産され、厳しい品質管理をクリアした製品です。
日本国内で製造されておりますので、ご安心ください。
椎菌原末細粒は、日本国内で製造されています。

LEM 椎菌の安全性
LEM 椎菌の安全性LEM 椎菌の製造に用いられる担子菌は昔から食用とされてきた「椎茸」を利用したものですので、ご安心ください。
また、LEMの安全性は公的機関での各種安全性試験(毒性試験、変異原性試験など)の結果からも、確認されており、砂糖よりも安全との結果がでています。

培養から製品にいたるまで、徹底した製造、品質管理のもとにお届けしております。
LEMは、野田食菌工業(株)の商標登録です。類似のマークを使用した商品には、ご注意ください。
急性毒性 ラット♂ LD50 16400mg/kg ・ マウス♂ LD50 19600mg/kg
亜急性毒性 ラット♂ NOAEL 3840mg/kg/日(3ヶ月) ・ マウス♂ NOAEL 6740mg/kg/日
変異原性 陰性(Ames test, Rec-assay,ウムラックテスト全てに陰性)
皮膚感作性 陰性
水生動物 LC50 コイ 906mg/kg(96hr) ・ ミジンコ 513mg/kg(48hr)
残留農薬試験
脱脂米糠:536農薬一斉分析+24農薬個別分析実施済
バガス:使用農薬全19種類分析実施済

※食品安全評価分析センター調べ

LEMは国内外で特許87件
LEM 椎菌は、国内外で様々な特許を取得しています。
製法特許:No.1427289 No.1427435 No.1430742 No.3284097 など

◆LEM(シイタケ菌糸培養培地抽出物)とは
LEM(シイタケ菌糸体)シイタケは、通常私たちが目にするのは笠(子実体)の部分ですが、その元は絹糸状の菌糸という細胞からなっています。子実体は植物でいえば花の部分にあたり、菌糸は根の部分にあたります。菌糸はシイタケの発芽にかかせないエネルギーと栄養をたっぷり含んでいます。

「LEM(椎菌)」は、この菌糸を培養した固形培地か抽出されたもので、シイタケの学名 Lentinus edodes(レンチナス・エドデス)と培養培地 Medium(メディウム)の頭文字を取って、「LEM」(レム=シイタケ菌糸培養培地抽出物)と呼ばれています。

シイタケ菌糸とシイタケ(子実体)の違い
椎茸は優れた食物繊維食品ですが、消化・吸収が悪く、一方「LEM」は菌糸の酵素で分解されており、水溶性で摂り込みやすくなっています。
「LEM」1gを生シイタケに換算(計算上)すると約2kg(乾燥シイタケ約200g)に相当します。

LEM 椎菌の主成分
LEM 椎菌の特長的な成分は、シイタケ菌糸を固体の培養基で長い時間かけて培養することにより初めて生産されてくるものです。
短期間に強制的に促成培養される液体培養では決して得ることのできない水溶性リグニンと、特殊な多糖/アラビノキシログリカンと蛋白質が結合した高分子状の有機化合物であり、菌糸自らが生産する百種類以上の酵素の連続した反応によって初めて得られた成分です。

LEM 椎菌 LEMは、シイタケ菌糸体(微生物)の働きを利用して作られる有用な物質ということから、いうなれば発酵食品のカテゴリーに属すことで、一般のキノコ(ベータ1、3-グルカン)を用いた健康補助食品とは一線を画とするところです。
なぜなら、LEMは培地由来と考えられる「水溶性リグニン」や、五単糖/アラビノース、キシロースを主成分とする特殊な多糖を多く含むからです。

固体培養とは
固体培養良質の「LEM」を作る為に、培養地の原料、質、大きさ、形、種苗の活性、培養室の条件、培養時間などの諸条件について長い年月をかけて研究しています。
その結果をもとに、バガスに米糠を混ぜて作った固形の培養基による培養が行われています。

◆LEM 椎菌の製造工程
まず、サトウキビの砂糖をしぼった残りの繊維成分(バガス)に、米ぬかを混ぜた固形培地にシイタケ菌を接種して約4ヵ月培養します。

菌糸が成長し、培地全体が白い菌糸で覆われてきたら、キノコのもとが作られる前の段階で培養基ごと粉砕し、変温処理します。すると、シイタケ菌糸と培養基は、菌糸に含まれる酵素によって自己消化を起こし、成分が活性化されます。これを抽出タンクに入れて、エキスを抽出します。
「LEM」は液体のタンク培養による菌糸の促成培養物とは違って、長期間じっくりと培養し、さまざま工程を経て抽出されるのです。
LEM 椎菌の製造工程

■LEM 椎菌一覧

椎菌原末細粒
椎菌原末細粒(1.5g)
椎菌原末細粒
椎菌原末細粒(3g)
椎菌細粒(乳糖入り)
椎菌細粒(乳糖入り)
椎菌濃縮ドリンク
椎菌濃縮ドリンク
椎菌ドリンク
椎菌ドリンク
■1袋(1.5g)中
LEM:1.5g(100%)
■1袋(3g)中
LEM:3g(100%)
■1袋(3g)中
LEM:720mg
■1本(100ml)中
LEM:3500mg
■1本(100ml)中
LEM:700mg

会員登録すると特典がいっぱい
会員割引・ポイント還元・キャンペーン

会員登録すると特典がいっぱい

取り扱い商品

アラビノキシラン/レンチン

有機ゲルマニウム

水素

フコイダン

乳酸菌/ダイヤキング

プロポリス

SOD食品

茸加工食品

人参

酵素/酵母類

動物由来

植物由来

オリゴ糖

ビタミン

健康飲料

美容・女性サポート商品

ペット用サポート商品

健康機器・健康雑貨

美容機器/化粧品/クリーム

衣類・下着

ご購入ガイド

会社案内

ページトップへ